« 雪の名残と春の花 | トップページ | 春霧の函館山 »

春探しの旅

まだ桜も咲かない江別の街。
ひと足早い春を探しに、函館まで行ってきました。

最近ドタバタしていて、森に行く機会がめっきり減ってしまって。
越冬明けの山野草やランの植替えも、時間を見つけてようやく片付けたところです。

そんなわけで。

いっそのこと、日常を少し忘れて、憧れの花を見に行こう!っと思い立って、気の向くままに4日間徘徊してました。

連休明けから雨や曇り続きの天気だったので人影も少なく、思う存分花見旅を楽しめました。



函館に向かって南下する途中に寄った、大沼国定公園。

100506151pict0124
駅前の食事処で、名物じゅんさいそばを食べて腹ごしらえ。近くの蓴菜沼で採れたじゅんさいが入った掛けそばです。じゅんさいのボリュームがすごくて、水草好きとしては感動しました。話のネタにもオススメ!

大沼の周りには、コナラやブナの素晴らしい林が広がっています。 夏場に来ると、コウホネが浮かぶ水面に駒ケ岳の姿が映え、それはもう、清々しく開放的だこと…
春が遅い今年は、まだ冬枯れの寂しい風景でしたが。

湖岸の雑木林を歩くと、アズマイチゲのお花畑がお出迎え。

100506121pict0065 幹線道路のすぐ横のケモノ道いっぱいに咲いていました。白く柔らかな、春の妖精。

100506131pict0121
公園駐車場の横にある芝生を歩いていると、ミヤマスミレが咲き始めていました。なんだか、落ち葉の間で寒さに震えているみたい。

やっと訪れた、春らしい季節。
北海道に上陸した桜前線を追うように、旅は続くのでした。

|
|

« 雪の名残と春の花 | トップページ | 春霧の函館山 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019040/34648037

この記事へのトラックバック一覧です: 春探しの旅:

« 雪の名残と春の花 | トップページ | 春霧の函館山 »