« 厚沢部の森 | トップページ | やっと、桜 »

寄り道も旅のうち

旅の終りの寄り道でも、また面白いものが見られました。


100508151pict0273
厚沢部帰りの海が見える丘で、思いがけず出会ったコジマエンレイソウ。
分布が狭いだけで、数は結構多いのかも。

カタクリやエンレイソウが満開だったので写真を撮ろうと座り込んだら、どこからともなくニラの匂いが…

100508151pict0269
ヒメニラでした。
名前の通り、ニラの香りがプンプンします。でも、指先ほどの大きさしかない小さな植物。細々と、しかし逞しく生きている姿を見ると、とても食べる気は起こりません。

ゴメン、普通に踏んでしまったsweat01


北限のブナ林で知られる歌才の森にも寄ってみました。

黒松内が北限として有名なブナですが(厳密には最北ではないですが)、気温的にはずっと寒い旭川辺りでも育つらしく、なぜ分布が道南でスッパリ途切れているのか、まだはっきり解っていないそうです。

もし札幌がブナだらけだったら、どんな森になっていたのだろう?


100509061pict0276
ブナの冬芽もふんわりほぐれて、もこもこと蕾が生えていました。
枝の形も、木の肌も、新緑の姿も、包みこむような優しい雰囲気を持ったブナが好き。





ブナ林の隣にある、カタクリの丘の風景。
100509062pict0278
息を飲むような、見事なお花畑。
スプリングエフェメラルの競演です。

こんなに見事な光景は、生存競争の相手が多すぎる森の中では見られません。自然界でも斜面や丘に群生することは多いですが、隙間なく一面に咲く光景は滅多に見られないでしょう。

下刈りや間伐など、人が適度に手入れを続けている環境だからこそ見られる、里の風景なのです。

100509061pict0279
早朝の静かな空気が温む頃には、きっとエネルギッシュな風景に変わっているんだろうな。

|
|

« 厚沢部の森 | トップページ | やっと、桜 »

野草のはなし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019040/34745227

この記事へのトラックバック一覧です: 寄り道も旅のうち:

« 厚沢部の森 | トップページ | やっと、桜 »