« 陸の孤島 | トップページ | 礼文敦盛 »

礼文花旅

またまたブログを放置してしまいました…
あちこち出歩いたので、今日からちょっとずつ整理していきます。

もう3週間も前のことですが、礼文島に行ってきました。
目的はもちろん、礼文の固有種を見るため!

前日に稚内入りして一晩明かした後、フェリーに乗り、いざ礼文へ。


島に入って出迎えてくれたのは、道端に咲く高山植物でした。
100607101pict0044
ミヤマオダマキ(紫)とイワベンケイ(奥の黄)
車道横の岩場に咲き乱れていました。


100607131pict0073
落石防止ネットの中だろうがお構いなし。
レブンコザクラ、ハクサンチドリ、イワベンケイ、ミヤマオダマキ、エゾイヌナズナ等が斜面を染める光景は、浮世離れした美しさです。
ある意味、人工物と高山植物が共存しているのも、とても貴重な環境なのでしょう。

100607111pict0048
澄海岬にも寄りましたが、生憎のガス…
晴れていれば、スカイブルーの入江が見える、らしい。

100607121pict0067
丘の上から見下ろした海。
町を飲み込むような海霧が、氷河期当時から花を守り続けてきたのだろうか。

雲の上に利尻富士を望みながら、礼文の花旅はまだまだ続く、

|
|

« 陸の孤島 | トップページ | 礼文敦盛 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019040/35534233

この記事へのトラックバック一覧です: 礼文花旅:

« 陸の孤島 | トップページ | 礼文敦盛 »