« 花の浮き島 | トップページ | 道北ならでは »

礼文の景色

礼文島シリーズ最終回は、風景写真を少し。

100609071p6090084
3日間の礼文旅を終え、フェリーターミナルに戻る途中に見つけた、カラフトヒロハテンナンショウ。思いがけず見られて驚きました。

100608101p6080003
一番印象的だったのが、どこまでも続くお花畑。
礼文でなくても見られる花のほうが多いけれど、地形をなぞるように続くお花畑は、吸い込まれるような幻想的風景…
晴れていれば、また違った世界が見えたのかな。氷河期が終わって1万年近くの間、ずっとここで世代を繋げてきたのだろうか。

100608101p6080007
ハクサンイチゲと一緒に、ひっそりと咲くイワベンケイ。
どんな花も、生き生きと輝いて見える不思議。

100607141pict0084
エゾイヌナズナ(白)とイワベンケイ(黄)

100607121pict0066
利尻富士をバックに咲くキジムシロ、という構図を狙ったものの、上手くいかず。

100607121pict0067
キジムシロが咲いていた丘から海を見ると、雲海に包まれた港の向こうに利尻富士が。

100607161pict0091
フェリーターミナルから見えた利尻富士。
雲が切れると海に浮かぶ姿が、荒々しくもあり、幻想的でもあり。

花と雲海の島。
時間を忘れて、ただ立ち尽くしてしまうような絶景を堪能できました。
またいつか、違う季節の礼文も見てみたいなぁ。

|
|

« 花の浮き島 | トップページ | 道北ならでは »

旅行・地域」カテゴリの記事

野草のはなし」カテゴリの記事

コメント

久々に訪問したら礼文特集でビックリしたよ(^_^;)
礼文うらやましい…

投稿: コッコ | 2010年7月 3日 (土) 19時54分

コッコさん>お、久々にコメントありがとう!

今年はお互いドタバタした年だよね、、。
礼文以外の旅写真もこれからチマチマ公開してく予定だから、暇な時覗いてみて~。

投稿: Planter | 2010年7月 3日 (土) 22時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019040/35604031

この記事へのトラックバック一覧です: 礼文の景色:

« 花の浮き島 | トップページ | 道北ならでは »