« 礼文の景色 | トップページ | 原生花園 »

道北ならでは

礼文の帰りに、テシオコザクラも見てきました。

礼文の帰り、道北の固有種を見に行こうと思い立ちました。
目標は、ちょうど花時を迎えているテシオコザクラとオゼソウ。

一人で行くのは心細いような山奥。
渓流に面した蛇紋岩の崩壊斜面に、それは咲いていました。

100609141pict0137
テシオコザクラ。天塩地方の蛇紋岩地帯の固有種です。
とてもサクラソウとは思えない、白く可憐な花。

100609141pict0136
一緒に咲いていた、オゼソウ。
これも蛇紋岩地特有の植物です。名前の通り、尾瀬周辺と谷川岳、そして天塩山地に隔離分布するといわれる日本固有種です。北海道の個体群はテシオソウと呼ばれていた時期もあるようです。

決して派手ではないけれど、繊細で美しい花でした。
葉を見ただけでは、スゲと勘違いしてしまいそう。


どちらも一度見てみたかった花なので、得した気分です!
うっかり、撮影した画像の大半を消してしまったのが残念ですが、最高に良い時期に訪れることができました。
案内してくださった皆さん、ありがとうございました。

|
|

« 礼文の景色 | トップページ | 原生花園 »

野草のはなし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019040/35625111

この記事へのトラックバック一覧です: 道北ならでは:

« 礼文の景色 | トップページ | 原生花園 »