« 秋ふりかえれば | トップページ | 冬枯れ海浜 »

きのこシーズンを振り返る

なんだかんだで、長かった今年の秋も終盤を迎えているようです。

夏は気温が高かったけれど、9月には冷え込みが始まり、10月に入る頃には紅葉真っ盛り!最近は、残暑の後に急な寒波が入って、秋をすっ飛ばして気づけば冬…なんて年が続いたので、数年ぶりの秋を満喫した気分です。

思えば、8~9月に登った山よりも平地の紅葉のほうが綺麗だったかも。しっとりと雨露もあり、紅葉ときのこには恵まれた秋でした。



というわけで、紅葉真っ盛りの頃に林内を徘徊して出会った、きのこ達の写真をどうぞ。

1
 ボリボリの名でお馴染み、ナラタケ。
 ネマガリダケの藪を漕いでいたら、バッタリ遭遇。
Pict00141
 メルヘンで定番のベニテングタケ

20101
 落ち葉の下から、にょきっと。

201011_2
 道の近くに、どーんとマツタケ。
 今年は、全国的に当たり年だったみたいですね。

2010101
 雑木林にどっさり、ホンシメジ。
 こちらも、今年は豊作。

201011
 「豊穣の秋」

20101_2
 うっかり採りたくなってしまう暖色系毒キノコ 「カキシメジ」

Pict00931
 エノキタケと共に、シーズンのフィナーレを彩るキヌメリガサ。
 今年もおせわになりました。

|
|

« 秋ふりかえれば | トップページ | 冬枯れ海浜 »

きのこのはなし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019040/37742224

この記事へのトラックバック一覧です: きのこシーズンを振り返る:

« 秋ふりかえれば | トップページ | 冬枯れ海浜 »