« 寄生するもの、されるもの | トップページ | きのこシーズンを振り返る »

秋ふりかえれば

今日は、紅葉の写真特集です。

長かった夏も束の間、気づけば紅葉シーズンも終わりかけ。
いつものように森に行こうにも、秋ともなれば卒論まとめも架橋に入り、「さて、あしたは山に出かけるかな。」なんて思うものなら雪が降り…

思うようにいかないものです。



霜が降りる頃にもなれば、出掛けるのも億劫。
それでも、刻一刻と変わる秋の森の季節は、いざ行ってみると楽しい!


雨上がりのスーっと抜けるような空気。

透き通る落ち葉。

道を埋める落ち葉の絨毯、水底に還りつつある落ち葉も、また美し。

コクワの実やら、晩の味噌汁の具が手に入れば、家路の足取りも軽く(笑

そんな秋を振り返って、写真集っぽく。

Pict00271
 森へのいざない

Pict00621
 ミズナラ・イタヤカエデの黄色と、真紅のヤマモミジ。
 今年の沢は、本当に綺麗な紅葉だった。

Pict00251
 大木 「もう十分陽に当たったことだし、さっさと店じまいするか~」
 低木 「よし、今年最後の稼ぎ時到来だ!もうひと頑張りしよ。」
 ササ 「雪が降ろうが関係ないさ。常緑だもの。」


そんな無言の駆け引きがあるんだろうなぁ。

Pict00211
 晩秋の沢。
 清く、冷たく、落ち葉を飲み込みながら、せせらぐ。

Pict00681
 何を待っているのか。
 枯れ藪に映えるチョウセンゴミシの実。

Pict00411
 落ち葉の間から、ぬらり。
 天然エノキは、きのこシーズンの終わりを静かに告げる。

1
 町の公園でも、こんな紅葉が。


秋が長いと言われた今年も、いよいよ雪の季節に差し掛かり。
名残惜しく散る紅葉を見ながら、今年も冬は更けてゆく。

|
|

« 寄生するもの、されるもの | トップページ | きのこシーズンを振り返る »

野山のはなし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019040/37699656

この記事へのトラックバック一覧です: 秋ふりかえれば:

« 寄生するもの、されるもの | トップページ | きのこシーズンを振り返る »