« ツツジの実生 | トップページ | 試し撮り その2 »

ノタヌキモ

透明なティーポット内で維持しているノタヌキモ。

本州以南に分布する繊細なタヌキモ。
他のタヌキモ類同様に沈水性の食虫植物で、自生地では水質が安定した溜め池などに生育するようです。

_32606832
細長く、ふさふさと。

_32606891
自然に沸いたミジンコを捕食するため、丸い捕虫嚢を付けています。
タヌキモの仲間は水質変化に弱いので、なるべく手入れしなくても済むような育成環境づくりが大切です。

砂利系の底床では硬度が高すぎるのかうまくいかず、ソイルや田土系の底床を使い、他の水草の上に絡まるような状態にすると、わりと順調に育つ気がします。

_326068931
捕虫嚢を拡大した様子。
捕虫嚢入口にアンテナ状の感覚毛が2本写っています。
感覚毛に微生物などが触れると捕虫嚢の蓋が開き、水と一緒に吸い込む仕掛けになっているようです。捕虫の様子を再現しようにも、小さすぎて動きが見えないという…

中に見える茶色っぽい塊は消化されつつあるミジンコ。

|
|

« ツツジの実生 | トップページ | 試し撮り その2 »

水草」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019040/39383928

この記事へのトラックバック一覧です: ノタヌキモ:

« ツツジの実生 | トップページ | 試し撮り その2 »