« 大木に抱かれて | トップページ | あめのひ »

一瞬の煌めき

_43010391
昼下がりに輝くキバナノアマナ

_43010391_2
昨日までとは打って変わって、照りつける日差しが暑い一日でした。
構内のあちこちでキバナノアマナが満開中。

一斉に輝くお花畑が見られるのは、暖かい日の日中だけ。
寒い時は花を閉じ、緑色の外花被片に包まれてしまうので、遠目には存在すら確認できなくなります。この季節に一斉に開花し、新緑の季節には地上部が消える植物をスプリング・エフェメラル(Spring ephemeral)と呼びますが、キバナノアマナは一日の間でも煌めく姿を見られるのはほんの一瞬のことです。

_43010441
蜜を吸いに来たビロードツリアブ。
座って観察していると、不安定な花の上に器用に立ちながら、長い口吻を伸ばして蜜を吸っていました。数十秒ほど吸うと次の花へ、といった具合に飛び回っていました。
周りを見回すと、なぜかセイヨウミツバチとセイヨウオオマルハナバチばかりが訪花していました。植物の繁殖戦略に影響はあるのでしょうか?


|
|

« 大木に抱かれて | トップページ | あめのひ »

野草のはなし」カテゴリの記事

コメント

どもです。
コメントありがとでした。

キバナノアマナって可愛らしいですよね。
私、自分の住んでる辺りではぽつりぽつりって感じでしか見かけませんが、
たまーに行く大成って所では大量に群生してるのを見かけます。
今年も見に行きたいんですが、大成ってちょっと遠いのでなかなか・・・・・。
あ~、でも見に行きたいです。
早く行かないと開花時期は終わってしまうし・・・・・。
って悶々としてしまいます。(笑)

これからもよろしくです。

投稿: こー | 2011年5月 1日 (日) 06時21分

こー さん>こちらこそコメントありがとうございます!

キバナノアマナは花期が短いので、良いタイミングで見られるかどうかですよね。綺麗に見られるのはほんの数日なので、もうちょっと咲いていて!と毎年思ってしまいます(笑)

札幌の平地だと今が見頃ですが、山麓のほうは連休いっぱいくらいまで楽しめそうですね。

投稿: Planter | 2011年5月 1日 (日) 20時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019040/39813127

この記事へのトラックバック一覧です: 一瞬の煌めき:

« 大木に抱かれて | トップページ | あめのひ »