« Ciboria amentacea | トップページ | 写真難し… »

芽生え

_40307991
クロマツの種子発芽。

拾った松ぼっくりに入っていたタネをまいたもの。
採種してから、うっかり丸一年寝かせてしまったので大丈夫かなぁ…と、ダメもとで播いてみたら意外と普通に発芽しました。播く2か月ほど前から、一応冷蔵庫に放り込んで低温処理してみましたが、それが良かったのでしょうか??

無事に育ったら、盆栽に仕立ててみようと思います。
7年ほど前にモンタナマツで同じ事をやったら、順調に育ったのですが枝が重さで下垂して、若干ですが懸崖みたいな姿になりました。今は幹長20cmくらいで、雪の下で越冬しています。

それでも、プランターに数本寄せ植え状態で、7年間植え替えも全くしていないのに、調子は順調そのものです。3年ほど前からフウセンタケ科?らしき菌根菌と思われるきのこも生えるようになり、それなりに調子が安定してきたように思います。
逆にいえば、そうなるまでは油断できないということですが…。

今度は、とりあえず盆栽に見えるくらいにちゃんと仕立ててみたい。
関係無いですが、明日から大学(入学式)です。

|
|

« Ciboria amentacea | トップページ | 写真難し… »

ガーデン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019040/39475651

この記事へのトラックバック一覧です: 芽生え:

« Ciboria amentacea | トップページ | 写真難し… »