« 桜の幻想 | トップページ | 春きのこ »

さくら祭り

_51114262
どこもかしこも、桜が満開。

本当に、いい季節になりました。
街を歩いていても、電車から外を眺めていても、山肌を眺めても、ピンク色の霞があちこちに浮かびます。濃淡様々なエゾヤマザクラをはじめ、淡く可憐なソメイヨシノや、梅と見紛うような株立ちのチシマザクラも、少数ながら見られます。そういえば、梅もちょうど今が見ごろです。

全国的には梅は桜よりもずっと先に開花すると聞きますが、北海道は梅と桜の同時開花を見ることができます。どちらも、花芽は秋のうちに完成していますが、すぐに咲くと冬が来てしまうので、蕾が生長しないように休眠が掛った状態で冬を迎えます。

梅の場合は一定期間の寒さを感じると休眠が解除されて、その後は気温がプラスであれば温度に関わらず蕾が生長して花が咲きます。一方、桜は一定期間の寒さを感じて休眠が解除された後、温度に応じて少しずつ蕾を成長させ、ある温度に達した時に花が咲きます。なので、梅よりも桜のほうが開花が遅くなるわけです。

寒い冬の期間が長く、しかも春には急激に気温が上がる北国では、梅はのんびり、桜は急いで蕾を成長させることになるので、同時に咲く光景が見られます。

梅の写真は撮り忘れましたが、桜の写真を一挙にどん!
_51114331


_51114361
この前の記事に載せた木を撮りなおし。

_51214581


_51214591
ここまでエゾヤマザクラです。

_51013941
ソメイヨシノは、ふんわり咲き始め。

|
|

« 桜の幻想 | トップページ | 春きのこ »

樹のはなし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019040/39988913

この記事へのトラックバック一覧です: さくら祭り:

« 桜の幻想 | トップページ | 春きのこ »