« 一瞬の煌めき | トップページ | さくら »

あめのひ

_50110771
春雨に濡れるエゾエンゴサク。

昨日の陽気が嘘のように、また寒さが逆戻り。
今日は一日中、静かに雨が降り続いていました。
帰り道にエゾエンゴサクの咲く森に行ってみると、彼らはしっとりと神秘的な姿で佇んでいました。

_50111161
時にはエンレイソウと共に。

_50111241
そしてナニワズと。

_50111291
更に探すと、抜けるような白い花を発見。
白すぎて、現物の美しさを再現できないのが残念…

|
|

« 一瞬の煌めき | トップページ | さくら »

野草のはなし」カテゴリの記事

コメント

シロバナエゾエンゴサク、こちらに来てから見ていません。
雨に濡れて、透き通るような美しさが良いですね。

投稿: nom | 2011年5月 1日 (日) 21時43分

nomさん>そうだったのですか。
こちらでも白花の数は少なく、あったとしても華奢な個体であることが多いです。

R大のキャンパスには立派な白花個体が多い個体群があったのですが、去年工事で無くなってしまい、とても残念な思いです。

投稿: Planter | 2011年5月 1日 (日) 23時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019040/39824339

この記事へのトラックバック一覧です: あめのひ:

« 一瞬の煌めき | トップページ | さくら »