« 見落とした遭遇 | トップページ | 木漏れ日の下で »

日陰の庭

_52219571
昨日のヒダカエンレイソウにそっくりな北米産のエンレイソウ、Trillium erectum

日本に自生するエンレイソウで花弁を持つ種類は、どれも白い花を咲かせます。雑種起源のコジマエンレイソウ、ヒダカエンレイソウなどが赤紫色の花弁持ちますが、色のバリエーションは少ないです。

日本から遠く離れた北米東部には多種多様なエンレイソウが分布しているそうで、写真のT.erectumもそのひとつです。花弁が揃ったヒダカエンレイソウとそっくりですが他人の空似で、こちらは雑種ではなく独立種です。変異が多いようなので、独立種という表現がふさわしいかどうかは微妙なところですが…。

全景は、
_52219601
こんな具合に、庭の片隅に咲いています。
塀と家の隙間の日陰ですが、本来林床に自生していた植物にとっては居心地が良いらしく、クリスマスローズ、シクラメンなどと一緒に毎年綺麗に咲いています。
日当たりが悪い場所は敬遠されがちですが、山野草にとっては良いスペースです。


_52219501
さらには、チューリップとシラネアオイが一緒に咲く姿も。北海道ならではの光景です。
このシラネアオイは7~8年前にタネをまいて育苗し、3年くらい前から花を付け始めた株です。実生4年の苗を植え付けて以降は全く手入れをしていませんが、年々もりもりと大きくなっています。

|
|

« 見落とした遭遇 | トップページ | 木漏れ日の下で »

ガーデン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019040/40090860

この記事へのトラックバック一覧です: 日陰の庭:

« 見落とした遭遇 | トップページ | 木漏れ日の下で »