« 北国の桜 -チシマザクラ- | トップページ | 北国の桜 -霞桜- »

北国の桜 -エゾノウワミズザクラ-

_5107425
新緑の頃、ひっそりと。

いわゆる桜とはちょっと雰囲気が違う、ブラシのように細長い花序を持つ桜です。桜とは言っても、エゾヤマザクラやチシマザクラが含まれるCerasus属ではなく、Padus属とされています。

低湿地に多い樹木で、札幌近郊ではあまり見られませんが、森へ行くとよく似たシウリザクラが見られます。こちらは6月頃に、さらに目立たない花を咲かせます。


芽吹きはやや遅いものの、あっという間に葉を展開して、八重桜の咲くころにはすがすがしい緑の樹冠が出来上がります。
_5107443
木の周りを通ると、風に乗ってふんわりと甘い香りが…
上を見ないとなかなか気づかない木ですが、エゾノウワミズザクラは軽やかな香りで、はっきりと自己主張をしているようです。

|
|

« 北国の桜 -チシマザクラ- | トップページ | 北国の桜 -霞桜- »

樹のはなし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019040/45273190

この記事へのトラックバック一覧です: 北国の桜 -エゾノウワミズザクラ-:

« 北国の桜 -チシマザクラ- | トップページ | 北国の桜 -霞桜- »