« 春から初夏へ | トップページ | 北国の桜 -チシマザクラ- »

北国の桜 -エゾヤマザクラ-

_5107423
少し盛りを過ぎつつありますが、近所のあちこちでエゾヤマザクラが咲いています。


全国的には桜と言えば染井吉野を指すようですが、染井吉野も日本全国どこでも良く育つわけではありません。気温が高すぎる沖縄ではカンヒザクラが、寒すぎる北海道(道北、道東)ではエゾヤマザクラやチシマザクラが一般的になっているようです。

札幌周辺で一番普通に見られる桜が、このエゾヤマザクラでしょう。
染井吉野に比べると、ピンク色が濃く、樹形も上向きで竹箒を逆さに立てたような形をしています。野性味のある姿に見えます。

近くで見ると、こんな感じ↓
Photo
桜色というより、薄紅色と言った方がしっくりきそうな、グラデーションの美しい花です。開花と同時に、赤茶色の若葉が開くので、全体に茶色っぽい色合いに見えます。染井吉野が花のあとに緑色の葉を開くのとは対照的で、本種は桜吹雪が始まるころ、花びらと入れ替わるかのように、あっという間に葉桜へと変身してしまいます。

まもなく札幌は八重桜の季節へ変わります。

|
|

« 春から初夏へ | トップページ | 北国の桜 -チシマザクラ- »

樹のはなし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019040/45247646

この記事へのトラックバック一覧です: 北国の桜 -エゾヤマザクラ-:

« 春から初夏へ | トップページ | 北国の桜 -チシマザクラ- »